第2回東京CareWEEK2019内 Careテクノロジー2019 第2回次世代介護テクノロジー展 2019年2月6日〜8日 東京ビッグサイト ブティックス株式会社主催

英語
会期 2019年2月6日(水)〜8日(金) 会場 東京ビックサイト
ホーム > 前回(2018年)の専門セミナー

前回(2018年)の専門セミナー

期間:2018年3月14日(水)〜3月16日(金)会場:東京ビッグサイト CareTEX展示場内セミナー会場 受講料:前売券:無料

コース別プログラム一覧

〈次世代介護テクノロジー展 おすすめセミナー〉
〈全ての専門セミナー〉

日程別全セッション一覧

の数字はセッション番号です。

※講演題目(青文字)をクリックすると詳細をご覧いただけます。

時 間

3月14日(水)

10:00

11:00

1

《東京CareWeek特別講演》

超高齢社会を豊かなものにするために

(株)三菱総合研究所 理事長/東京大学 第28代総長
小宮山 宏

2

《経営者向けコース》

介護事業M&A活用術〜3,000件以上の買い手に聞いた、今、欲しい事業の特徴とは?〜

ブティックス(株) 介護M&A支援センター 常務取締役
速水 健史

※タイトルに変更がございます。(内容には変更はございません)

3

《施設運営コース》

老人ホームがコミュニティを形成する!河原町団地における高齢者高密度化都市のコミュニティ拠点の取り組み

(社福) 伸こう福祉会 理事長
足立 聖子

※タイトルに変更がございます。(内容には変更はございません)

4

《人事・教育コース》

法改正で外国人材拡大!海外介護人材活用成功の秘訣〜高度人材と技能実習生の違い、日本語教育、受入体制〜

(一社)アジア国際交流支援機構 代表理事
野村 敬一

5

《健康長寿コース》

シニアマーケティング最前線 高齢化社会で広がる新たな市場とその攻略について

(株)ラディック 代表取締役 流通ジャーナリスト・マーケティングプランナー
西川 立一

6

《介護の食コース》

介護施設における食事サービス提供のトレンド 〜経営効率&顧客満足度向上のために押さえるべきポイントとは〜

(株)船井総合研究所 フード支援部 シニアフード▲繊璽 チームリーダー マーケティングコンサルタント
吉澤 恒明

11:40

12:40

7

《超高齢社会のまちづくりコース》

「地域を支え、信頼される、かかりつけ薬局」〜地域包括ケアの実現に向けて〜

スギホールディングス(株) 代表取締役副社長
杉浦 昭子

8

《業界動向コース》

【2018年介護保険改正】介護保険制度をめぐる施策について

厚生労働省 老健局 総務課 課長補佐
石井 義恭

9

《施設開発コース》

介護業界だから取り組むべきデータに基づくエリアマーケティング〜地域の需要と供給を地図上に可視化〜

技研商事インターナショナル(株) 営業本部 副本部長/マーケティング部 部長
市川 史祥

10

《人事・教育コース》

売上アップのために「介護職 採用困難期」を乗り切る仕組みと仕掛け 〜採用成果は、やり方ひとつで大きく変わる。あなたの会社の採用活動は「できること全て」をやり尽くしていますか?〜

(株)バリューラボ 代表取締役
前田 佳由

11

《介護用品コース》

道具(もの)が、人を応援する! 自立への第一歩は“生活の武器” となる正しい道具の選び方・使い方

介護総合研究所 元気の素 代表
上野 文規

※このセミナーは都合により中止となりました。

13:20

14:20

12

《超高齢社会のまちづくりコース》

高齢者もいきいきと暮らすまちを実現!〜住民と行政の協働による愛媛県喜多郡内子町の成功事例〜

内子町役場 内子町長
稲本 隆壽

13

《経営者向けコース》

介護の周辺ビジネスの市場と動向〜介護報酬に頼らないサービスのヒントと可能性〜

ティー・オー・エス(株) 代表取締役
盪 善文

14

《施設運営コース》

転倒、誤薬、行方不明...介護現場で起きる事故をどう防ぐか〜事例から学ぶ原因分析と再発防止策〜

(株)安全な介護 代表取締役
山田 滋

15

《ケアマネージャー向けコース》

医療介護同時改定に向けて、ケアマネジメントはどうあるべきか

(一社)日本ケアマネジメント学会 理事研修委員会長 /(株)服部メディカル研究所 代表取締役
服部 万里子

16

《最先端テクノロジーコース》

介護の現場に必要なイノベーション〜目標に向かって活用するロボット介護機器〜

オリックス・リビング(株) 取締役社長
森川 悦明

17

《介護の食コース》

その食形態は対象者の口にあっていますか?

愛知学院大学 心身科学部 健康科学科 講師・博士
牧野 日和

15:00

16:00

18

《超高齢社会のまちづくりコース》

Industry4.0による社会の大変革における新しい街づくり 〜訪問看護ステーションを軸にして〜

京都大学 特定教授(医療・介護・経営・ソーシャルビジネス)
岩尾 聡士

19

《業界動向コース》

高齢化が進むASEAN地域におけるビジネスチャンス〜介護産業のアジア展開の現状と課題〜

日本貿易振興機構(JETRO) サービス産業部 ヘルスケア産業課 課長
佐藤 拓

20

《施設運営コース》

介護レクリエーションで施設の魅力UP!〜認知症予防につながるレクで集客力の向上、離職率の低下に貢献〜

(一社)日本アクティブコミュニティ協会 理事/BCC(株) 代表取締役社長
伊藤 一彦

21

《デイサービスコース》

改定後も勝ち残るデイサービスの作り方と集客方法

(株)船井総合研究所 介護グループ グループマネージャー
沓澤 翔太

22

《人事・教育コース》

仲間が集まる!「働きたくなる法人の秘密」採用・教育・定着手法大公開

(株)スターパートナーズ 代表取締役
齋藤 直路

時 間

3月15日(木)

10:00

11:00

23

《東京CareWeek特別講演》

高齢者とのコミュニケーションが開かれた「まち」をつくるために 〜心・脳・社会の関係を理解しよう〜

(独)日本学術振興会 理事長
安西 祐一郎

24

《経営者向けコース》

法改正をチャンスととらえよ!収益改善で介護事業者が取り組むべき保険外サービスとは

(株)プレイケア 代表取締役社長
川 陽一

25

《施設開発コース》

「選ばれる高齢者住宅」の建築的アプローチ〜コンセプトと地域性を反映させた施設デザインとは〜

(株)別所浩司建築研究所 代表取締役社長
別所 浩司

26

《施設運営コース》

介護現場がイキイキする「介護記録の書き方」&「連携の仕方」

(株)ねこの手 代表取締役
伊藤 亜記

27

《健康長寿コース》

神奈川県の未病改善への取り組みにおける未病産業の展開について

神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室 主査
谷康雄

株式会社メディンプル 主席研究員/博士
清田陽司

株式会社志成データム 代表取締役
斎藤之良

28

《介護の食コース》

高齢者の生きる喜びを引き出す『介護食』の提案 〜「食」から考える、良いホーム・良い介護とは〜

(株)ユーリーズ 代表取締役 クリニカルフードプロデューサー
多田 鐸介

11:40

12:40

29

《超高齢社会のまちづくりコース》

先端技術やICTの活用で、高齢者がいつまでも働ける「まち」

東京大学大学院 情報理工学系研究科 教授
廣瀬 通孝

30

《業界動向コース》

次世代ヘルスケア産業の創出〜生涯現役社会の構築を目指して〜

経済産業省 商務・サービスグループ ヘルスケア産業課 係長
宮下 大典

31

《経営者向けコース》

介護保険制度下における仕事とはなにか?〜高齢者は被介護者ではなく社会資源〜

(株)あおいけあ 代表取締役
加藤 忠相

32

《施設運営コース》

入居者増につながる高品質ケア・運営の工夫

(株)QOLサービス 代表取締役/総合介護施設ありがとうグループ 総施設長
妹尾 弘幸

33

《最先端テクノロジーコース》

介護現場の働き方改革!〜AIの活用でどのようなことができる?〜

(株)エクサウィザーズ 代表取締役社長
石山 洸

13:20

14:20

34

《超高齢社会のまちづくりコース》

福島県須賀川市の「まちづくり」とは? 公立岩瀬病院が地域と一緒に進める包括ケアの実践と展望

公立岩瀬病院 院長
三浦 純一

35

《業界動向コース》

中国介護産業の現状と今後(第1部:市場動向編)

中国アジア経済発展協会 常務副会長 陳軍

中国アジア経済発展協会養老産業促進会 執行会長 陳玉琢

36

《デイサービスコース》

2018年同時改定を追い風に!デイサービスの生き残り戦略はこれだ!

(株)日本介護ベンチャーコンサルティンググループ 代表取締役
斉藤 正行

37

《介護用品コース》

今さら聞けない!介護のプロのための福祉用具の基礎知識

住まいと介護研究所 所長/理学療法士/主任介護支援専門員
谷口 昌宏

38

《健康長寿コース》

シニアマーケットを激変させる“この先シニア”のHanako世代とは?

伊藤忠ファッションシステム(株) ナレッジ室 室長
小原 直花

39

《介護の食コース》

健康寿命の延伸に寄与する『スマイルケア食』〜利用者の状態に合わせた選び方〜

農林水産省 食料産業局 食品製造課 課長補佐(食品第3班担当)
添野 覚

15:00

16:00

40

《超高齢社会のまちづくりコース》

「みんなの認知症情報学」が目指す安心・安全なまちづくり 〜人工知能技術でエビデンスをつくり、生活・学習・自立を支援〜

静岡大学 創造科学技術大学院 特任教授 /(一社)みんなの認知症情報学会 理事長
竹林 洋一

41

《業界動向コース》

中国介護産業の現状と今後(第2部:投資・進出編)

北京博実聯創科技(株) 代表取締役
宋軍

日本高齢者健康福祉国際協会 副理事長
石井藩雷

42

《経営者向けコース》

待ったなし、「経営力」が試される時代!平成30年改正を生き残るための経営改善手法とは

(株)スターコンサルティンググループ 代表取締役
糠谷 和弘

43

《施設運営コース》

ICTの導入が人材確保・顧客満足度の向上につながる!現場で失敗しないICT化の進め方

(株)日本政策金融公庫 総合研究所 主席研究員
竹内 英二

44

《人事・教育コース》

介護職員の離職率を下げるために、なにができるか?〜離職率7割からの奇跡のV字回復を成し遂げた秘策〜

(一社)日本介護協会 介護甲子園 理事長
左 敬真

時 間

3月16日(金)

10:00

11:00

45

《超高齢社会のまちづくりコース》

高齢社会の交通手段〜決め手はオンデマンドバス!〜

成田市 福祉部高齢者福祉課 課長
加瀬林 操

東京大学 新領域創成科学研究科 人間環境学専攻 産業環境学分野
准教授
稗方 和夫

コガソフトウェア(株) 代表取締役
古賀 詳二

コガソフトウェア(株) 研究開発本部 研究企画課 課長
藤田 芳寛

46

《業界動向コース》

どうなる、超高齢社会?どうする、日本の介護!〜介護職がもっと「誇り」を持てる社会となるために〜

認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク(WAN) 理事長
上野 千鶴子

47

《経営者向けコース》

採用・定着にも効果大!これからの介護事業者に不可欠な“理念経営”実践戦略とは?〜活力溢れる“強い組織”をつくるために〜

(株)ケアビジネスパートナーズ 代表取締役
原田 匡

48

《デイサービスコース》

生き残りをかけて〜これからのデイサービスに必要な保険外サービスとは?〜

アグリマス(株) 代表取締役
小瀧 歩

49

《健康長寿コース》

高齢者の運動革命〜高齢者が激変する運動の力〜

(一社)バリアフリーフィットネス(R)協会 理事長
三矢 八千代

50

《介護の食コース》

高齢者施設における栄養ケアの課題と解決 〜多職種で支える栄養ケア・マネジメント〜

神奈川県立保健福祉大学 大学院保健福祉学研究科 保健福祉学部 栄養学科 栄養学科長 教授
杉山 みち子

11:40

12:40

51

《東京CareWeek特別講演》

政府はこう考える!人口急減・超高齢化でも活気ある社会 〜今こそ地方創生!戦略策定から実践へ〜

内閣官房 内閣審議官/まち・ひと・しごと創生本部事務局 地方創生総括官
唐澤 剛

52

《超高齢社会のまちづくりコース》

個人データの分散管理で、医療-介護-自治体-企業 の連携を実現!〜高齢者を社会全体で見守るために〜

東京大学大学院情報理工学系研究科 ソーシャルICT研究センター 教授
橋田 浩一

53

《業界動向コース》

サ高住及びセーフティネット住宅に関する施策の動向について

国土交通省
住宅局安心居住推進課 係長
前原 悠希

※講演者に変更がございます。

54

《デイサービスコース》

おいしく・楽しく自立支援!栄養士が中心となって運営する『レストランデイ』の取り組み

(株)ヘルシーピット 代表取締役
杉本 恵子

55

《ケアマネージャー向けコース》

未来を見据える!自立支援型ケアプランの運用にAIをどう活用するか? 〜豊橋市の取り組み事例を交えて〜

(株)シーディーアイ 代表取締役社長(CEO)
岡本 茂雄

13:20

14:20

56

《超高齢社会のまちづくりコース》

構想から具体化へ・日本版CCRC実現のポイント

(株)三菱総合研究所 プラチナ社会センター 主席研究員 チーフプロデューサー
松田 智生

57

《業界動向コース》

川崎発で生まれる、ウェルフェアイノベーション〜産業と福祉の融合で新たな活力と社会的価値を創造する〜

川崎市役所 経済労働局次世代産業推進室 担当係長
滝口 和央

58

《経営者向けコース》

集客・採用・開設、介護事業の課題解決に役立つブランド戦略講座

(株)アイリーフ 代表取締役社長
井上 勲

59

《ケアマネージャー向けコース》

ケアマネージャーのための医師との上手なつき合い方

(一社)日本医療コーディネーター協会(JPMCA) 代表理事
嵯峨 泰子

60

《最先端テクノロジーコース》

テクノロジーは介護を救えるか〜失敗しない導入のすすめ方〜

(株)ビーブリッド 代表取締役/ (一社)クラウド利用促進機構 理事
竹下 康平

61

《介護の食コース》

調理の省力化とコスト削減を実現する、ユニバーサルデザインフードの活用法

武蔵野赤十字病院 栄養課 課長
原 純也

(敬称略)

※都合によりプログラムの内容が変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。

コース別プログラム詳細

の数字はセッション番号です。

特別講演(基調講演)

3/14

(水)

 

10:00

11:00

1

超高齢社会を豊かなものにするために

今後さらに加速する少子高齢化と人口減少は我が国に大きなインパクトをもたらすだろう。それでも経済的豊かさを維持しながら子供から高齢者まで全世代が質の高い生活を送ることができる明るい未来「プラチナ社会」とは?その提唱者である小宮山氏がビジョンや実現に向けた現実的な方策を語る。

(株)三菱総合研究所 理事長/東京大学 第28代総長
小宮山 宏

seminar2018_01.jpg

3/15

(木)

 

10:00

11:00

1

高齢者とのコミュニケーションが開かれた「まち」をつくるために 〜心・脳・社会の関係を理解しよう〜

高齢化社会の大きな課題のひとつが認知症。その予防に効果を発揮するのが他者との継続的なコミュニケーションである。核家族化が進み、独居老人も増加する中、いかにして社会全体が高齢者とのコミュニケーションを維持するかが課題解決の焦点となる。近年では学校教育改革を推進するなど、社会構造の変革に深くかかわってきた安西氏が、その知見を活かし、高齢者もいきいきと生活できる安全安心な「超高齢社会」に向けた提言を行う。

(独)日本学術振興会 理事長
安西 祐一郎

seminar2018_23.jpg

3/16

(金)

 

11:40

12:40

1

政府はこう考える!人口急減・超高齢化でも活気ある社会 〜今こそ地方創生!戦略策定から実践へ〜

少子高齢化の進行とともに経済活動が後退、活気を失いつつある地方自治体。さらには人口減少、適正な医療・介護の整備、財政規律などあらゆる課題が今後一気に押し寄せてくる。しかし、人口減少と少子高齢化に立ち向かい、地方創生を進めなければ日本の再生はない。介護保険創設時にその設計と推進において中心的な役割を果たした唐澤氏が、地方創生政策立案責任者の立場から、国と地方がこれから進むべき道を語る。

内閣官房 内閣審議官/まち・ひと・しごと創生本部事務局 地方創生総括官
唐澤 剛

seminar2018_51.jpg

最先端テクノロジーコース

3/14

(水)

 

13:20

14:20

1

介護の現場に必要なイノベーション〜目標に向かって活用するロボット介護機器〜

介護現場を変革するロボット介護機器には、どのような機能が求められるのか?介護者の労務負担軽減の視点ではなく、被介護者のために活用する機能を考えます。

オリックス・リビング(株)
取締役社長
森川 悦明

seminar2018_16.jpg

3/15

(木)

 

11:40

12:40

1

介護現場の働き方改革!〜AIの活用でどのようなことができる?〜

介護スタッフにやりがいと時間的ゆとりを感じてもらうために、様々なアプローチが行われている。AI(人工知能)で重要な社会課題を解決するために設立されたエクサウィザーズ、その代表である石山氏が、介護現場における働き方改革を実現させる方策と意気込みを語る。

(株)エクサウィザーズ
代表取締役社長
石山 洸

seminar2018_33.jpg

3/16

(金)

 

13:20

14:20

1

テクノロジーは介護を救えるか〜失敗しない導入のすすめ方〜

介護業務でのICT活用の流れが加速する中、現場での活用は進んでいない現状です。本セミナーでは、ICTの活用の方法と成功に導くポイントをご説明致します。

(株)ビーブリッド
代表取締役/
(一社)クラウド利用促進機構 理事
竹下 康平

seminar2018_60.jpg

業界動向コース

3/14

(水)

 

11:40

12:40

1

【2018年介護保険改正】介護保険制度をめぐる施策について

介護保険法の改正における地域包括ケアシステムの深化(保険者機能の強化、医療・介護の連携、地域共生社会の推進)について、現状を踏まえながら説明する。

厚生労働省 老健局 総務課
課長補佐
石井 義恭

seminar2018_08.jpg

3/14

(水)

 

15:00

16:00

1

高齢化が進むASEAN地域におけるビジネスチャンス〜介護産業のアジア展開の現状と課題〜

「超高齢社会」に近づくアジア諸国では、優れた高齢者向け製品・サービスのニーズが高まっています。アジア諸国の高齢化、ケアビジネスの現状と今後のビジネス展開を解説。

日本貿易振興機構(JETRO) サービス産業部
ヘルスケア産業課 課長
佐藤 拓

seminar2018_19.jpg

3/15

(木)

 

11:40

12:40

1

次世代ヘルスケア産業の創出〜生涯現役社会の構築を目指して〜

誰もが人生を最期まで幸せに生ききることができる生涯現役社会を構築するため、政府が取り組むヘルスケア産業政策について、需給両面から紹介する。

経済産業省 商務・サービスグループ
ヘルスケア産業課 係長
宮下 大典

seminar2018_30.jpg

3/15

(木)

 

13:20

14:20

1

中国介護産業の現状と今後(第1部:市場動向編)

中国アジア経済発展協会
常務副会長 陳軍

中国アジア経済発展協会養老産業促進会
執行会長 陳玉琢

seminar2018_35-01.jpg
seminar2018_35-02.jpg

3/15

(木)

 

15:00

16:00

1

中国介護産業の現状と今後(第2部:投資・進出編)

北京博実聯創科技(株)
代表取締役
宋軍

日本高齢者健康福祉国際協会
副理事長
石井藩雷

seminar2018_41-01.jpg
seminar2018_41-02.jpg

3/16

(金)

 

10:00

11:00

1

どうなる、超高齢社会?どうする、日本の介護!〜介護職がもっと「誇り」を持てる社会となるために〜

在宅医療は介護力なしでは不可能です。なのに、最もワリの悪いのは訪問介護職。地位と条件を向上するにはどうすればいいかを考えましょう。

認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク(WAN) 理事長
上野 千鶴子

seminar2018_46.jpg

3/16

(金)

 

11:40

12:40

1

サ高住及びセーフティネット住宅に関する施策の動向について

サービス付き高齢者向け住宅の最近の運用状況や平成30年度の制度改正のほか、新たな住宅セーフティネット制度の概要や取組についてお伝えします。

国土交通省
住宅局安心居住推進課 係長
前原 悠希

※講演者に変更がございます。

seminar2018_53-02.jpg

3/16

(金)

 

13:20

14:20

1

川崎発で生まれる、ウェルフェアイノベーション〜産業と福祉の融合で新たな活力と社会的価値を創造する〜

ウェルフェアイノベーションは、当事者視点を重視した製品・サービスが創出・活用され、新たな社会モデルを生み出す取組。数々の事例紹介と展望を皆さんと考えていきます。

川崎市役所
経済労働局次世代産業推進室 担当係長
滝口 和央

seminar2018_57.jpg

経営者向けコース

3/14

(水)

 

10:00

11:00

1

介護事業M&A活用術〜3,000件以上の買い手に聞いた、今、欲しい事業の特徴とは?〜

人手不足、競争激化、介護報酬改定。。。ますます二極化が進む介護業界で急速に増えているM&A。今、買い手が求めているのは、既存事業か周辺ビジネスか?豊富な事例をもとに、M&Aの最新動向をご説明いたします。

ブティックス(株)
介護M&A支援センター 常務取締役
速水 健史

※タイトルに変更がございます。(内容には変更はございません)

seminar2018_02.jpg

3/14

(水)

 

13:20

14:20

1

介護の周辺ビジネスの市場と動向〜介護報酬に頼らないサービスのヒントと可能性〜

介護報酬の上昇が見込めない中、事業者が既存の資源を使い、参入できるサービス分野は何なのか。事業の相乗効果を見込めるサービスは何なのかを探る。

ティー・オー・エス(株)
代表取締役
盪 善文

seminar2018_13.jpg

3/15

(木)

 

10:00

11:00

1

法改正をチャンスととらえよ!収益改善で介護事業者が取り組むべき保険外サービスとは

地域包括ケアシステム構築に向け、地域における保険外サービスを2つの視点から解説します。仝的保険の抑制に伴うニーズの吸収。⊃誉100年長寿社会の不足サービスの創造。

(株)プレイケア
代表取締役社長
川 陽一

seminar2018_24.jpg

3/15

(木)

 

11:40

12:40

1

介護保険制度下における仕事とはなにか?〜高齢者は被介護者ではなく社会資源〜

私たちは介護保険の仕事をしているであろうか?現在の介護の仕事は「軽減または悪化の防止」とされている。

(株)あおいけあ
代表取締役
加藤 忠相

seminar2018_31.jpg

3/15

(木)

 

15:00

16:00

1

待ったなし、「経営力」が試される時代!平成30年改正を生き残るための経営改善手法とは

平成30年の改正により、事業者はこれまでの運営方法を大きく転換することを迫られています!業態別の対応策を具体的にお伝えします。

(株)スターコンサルティンググループ
代表取締役
糠谷 和弘

seminar2018_42.jpg

3/16

(金)

 

10:00

11:00

1

採用・定着にも効果大!これからの介護事業者に不可欠な“理念経営”実践戦略とは?〜活力溢れる“強い組織”をつくるために〜

既存職員の紹介で新たな職員が入社する。地域からの評価・信頼が高まる。そんな”好循環”を生み出すために不可欠な”理念経営”の実践方法について分かりやすく解説します。

(株)ケアビジネスパートナーズ
代表取締役
原田 匡

seminar2018_47.jpg

3/16

(金)

 

13:20

14:20

1

集客・採用・開設、介護事業の課題解決に役立つブランド戦略講座

人が集まる施設とそうでない施設があります。その違いは、アイデアと戦略の取り組み方にあり、それは、スタッフの意識と行動に繋がっています。本セミナーでは選ばれる価値づくりのコツをお伝えします。

(株)アイリーフ
代表取締役社長
井上 勲

seminar2018_58.jpg

施設開発コース

3/14

(水)

 

11:40

12:40

1

介護業界だから取り組むべきデータに基づくエリアマーケティング〜地域の需要と供給を地図上に可視化〜

施設開設時の商圏調査から入居者・スタッフ獲得の為のエリア販促まで、2,000社の商圏分析支援の実績から、地図とデータを用いた分析手法をわかりやすく解説します。

技研商事インターナショナル(株)
営業本部 副本部長/マーケティング部
部長
市川 史祥

seminar2018_09.jpg

3/15

(木)

 

10:00

11:00

1

「選ばれる高齢者住宅」の建築的アプローチ〜コンセプトと地域性を反映させた施設デザインとは〜

成功体験を踏まえてこれまで行ってきた事例を挙げながらデザインが創出する施設づくりのポイントを紹介します。これらの共通項から本来あるべき施設デザインを考察します。

(株)別所浩司建築研究所
代表取締役社長
別所 浩司

seminar2018_25.jpg

施設運営コース

3/14

(水)

 

10:00

11:00

1

老人ホームがコミュニティを形成する!河原町団地における高齢者高密度化都市のコミュニティ拠点の取り組み

周辺地域全体を支える拠点として、人と人そして地域をつなぐ施設として福祉施設が果たすべき役割とは。自然環境への配慮から災害時の対応まで、地域に貢献する取り組みを紹介。

(社福) 伸こう福祉会 理事長
足立 聖子
※タイトルに変更がございます。(内容には変更はございません)

seminar2018_03.jpg

3/14

(水)

 

13:20

14:20

1

転倒、誤薬、行方不明...介護現場で起きる事故をどう防ぐか〜事例から学ぶ原因分析と再発防止策〜

介護事故の原因は職員のミスだけではありません。利用者の要因や環境の要因を分析し改善することで、少ない労力で多くの事故が防げます。現場の知恵と工夫をご紹介します。

(株)安全な介護
代表取締役
山田 滋

seminar2018_14.jpg

3/14

(水)

 

15:00

16:00

1

介護レクリエーションで施設の魅力UP!〜認知症予防につながるレクで集客力の向上、離職率の低下に貢献〜

2万人を超える方が取得したレクリエーション介護士。認知症予防につながるプログラムや介護施設での取り組み事例の紹介など、介護施設の運営に役立つ情報を提供します。

(一社)日本アクティブコミュニティ協会
理事/BCC(株)
代表取締役社長
伊藤 一彦

seminar2018_20.jpg

3/15

(木)

 

10:00

11:00

1

介護現場がイキイキする「介護記録の書き方」&「連携の仕方」

次期介護報酬改定も「連携」に対する「評価=加算」も新設で盛り込まれる中、地域包括ケアにおいて「連携」が益々求められるようになります。そのような中、記録は「ただ記載すれば良い」という時代から「連携」や「評価=加算」の根拠としても更にレベルアップの内容が求められます。本セミナーでは、コンプライアンスやリスクヘッジに関することも踏まえ、適切な「介護記録」「支援経過」の記載方法についてお話致します。

(株)ねこの手
代表取締役
伊藤 亜記

seminar2018_26.jpg

3/15

(木)

 

11:40

12:40

1

入居者増につながる高品質ケア・運営の工夫

同一地に、入居待ち90名超のGH、開設3ケ月で満室・以後満室継続のサ高住(3棟)、7種のデイ他を運営するありがとうグループが目指す高品質ケアや運営の工夫を紹介。

(株)QOLサービス
代表取締役/総合介護施設ありがとうグループ
総施設長
妹尾 弘幸

seminar2018_32.jpg

3/15

(木)

 

15:00

16:00

1

ICTの導入が人材確保・顧客満足度の向上につながる!現場で失敗しないICT化の進め方

介護現場では人材の確保とサービスの向上が課題です。ICTを活用して介護人材の負担を減らし、同時に利用者の満足度を上げるポイントを事例をまじえてお伝えします。

(株)日本政策金融公庫
総合研究所 主席研究員
竹内 英二

seminar2018_43.jpg

人事・教育コース

3/14

(水)

 

10:00

11:00

1

法改正で外国人材拡大!海外介護人材活用成功の秘訣〜高度人材と技能実習生の違い、日本語教育、受入体制〜

介護福祉分野での海外人材活用は、人事戦略上においても重要課題である。セミナーでは円滑な受入れと就労のための日本語教育・介護教育のポイントを実例で紹介。

(一社)アジア国際交流支援機構
代表理事
野村 敬一

seminar2018_04.jpg

3/14

(水)

 

11:40

12:40

1

売上アップのために「介護職 採用困難期」を乗り切る仕組みと仕掛け 〜採用成果は、やり方ひとつで大きく変わる。あなたの会社の採用活動は「できること全て」をやり尽くしていますか?〜

「何を妥協すれば採用チャンスがあるのか?それともまだ打てる手があるのか?他の施設さんはどうやっているのか?」最近よく聞かれる質問です。そこで、求人媒体・人材紹介会社・人材派遣会社の正しい活用方法と賢い付き合い方や、新たな採用手法・人事手法についてご説明します。
当日は、出席者を対象に「リアルタイム集計アンケート」を行います。相対的に自社の採用活動の程度を知ることで、競争力を把握できます。 (リアルタイムアンケートは、システムの都合で当日実施できないこともあります)

(株)バリューラボ
代表取締役
前田 佳由

seminar2018_10.jpg

3/14

(水)

 

15:00

16:00

1

仲間が集まる!「働きたくなる法人の秘密」採用・教育・定着手法大公開

「働きたくなる!」法人づくりの秘訣公開。採用・教育・定着のポイント、働きやすさ・働きがいの仕組みなどを実際の成功事例を交えながら解説します。

(株)スターパートナーズ
代表取締役
齋藤 直路

seminar2018_22.jpg

3/15

(木)

 

15:00

16:00

1

介護職員の離職率を下げるために、なにができるか?〜離職率7割からの奇跡のV字回復を成し遂げた秘策〜

第七回を迎えた「介護甲子園」を主催することで見えた、離職率を劇的に改善する独自のノウハウなど、成功する介護人材マネジメントについてお話します。

(一社)日本介護協会 介護甲子園
理事長
左 敬真

seminar2018_44.jpg

デイサービス向けコース

3/14

(水)

 

15:00

16:00

1

改定後も勝ち残るデイサービスの作り方と集客方法

改定を踏まえて、どのようにプログラム内容を見直すべきか?また、どのようにサービス提供すべきか?ということについて事例を踏まえてお伝え致します。

(株)船井総合研究所
介護グループ
グループマネージャー
沓澤 翔太

seminar2018_21.jpg

3/15

(木)

 

13:20

14:20

1

2018年同時改定を追い風に!デイサービスの生き残り戦略はこれだ!

同時改定の詳細が決定いたします。デイサービスを取巻く環境は厳しさを増していますが、 改定の方向性を正しく確認すれば光明を見出せます。デイサービス生残り戦略の決定版。

(株)日本介護ベンチャーコンサルティンググループ
代表取締役
斉藤 正行

seminar2018_36.jpg

3/16

(金)

 

10:00

11:00

1

生き残りをかけて〜これからのデイサービスに必要な保険外サービスとは?〜

^掬歸な差別化戦略、特徴∨楴租なサービス、プログラム5’讐善評価ぢ膽蟷駛椶箸龍般劃鷏函M&A

アグリマス(株)
代表取締役
小瀧 歩

seminar2018_48.jpg

3/16

(金)

 

11:40

12:40

1

おいしく・楽しく自立支援!栄養士が中心となって運営する『レストランデイ』の取り組み

デイサービス施設「レストランデイTEA倶楽部成城」は、17年目を迎え行列のできるデイサービスとして、地域の高齢者とその家族、さらにケアマネージャーの人気を得ています。人は人生の最後まで「食べること」が生きがいです。毎日手作りのお食事を提供し、楽しい時間を過ごすことが、最高の自立支援と考え、栄養士が実践している「寄り添う」支援をご紹介致します。

(株)ヘルシーピット
代表取締役
杉本 恵子

seminar2018_54.jpg

介護の食コース

3/14

(水)

 

10:00

11:00

1

介護施設における食事サービス提供のトレンド 〜経営効率&顧客満足度向上のために押さえるべきポイントとは〜

介護保険法改訂、年々深刻化する人手不足の中で、これまでとは異なる施設経営が求められています。食事提供の面からこれからのサービス品質、利用者満足の両立を考えます。

(株)船井総合研究所 フード支援部 シニアフード▲繊璽 チームリーダー マーケティングコンサルタント
吉澤 恒明

seminar2018_06.jpg

3/14

(水)

 

13:20

14:20

1

その食形態は対象者の口にあっていますか?

嚥下食は、摂食嚥下障害者の機能に適応させることが求められています。しかし実際にはこの辺りは難問です。講演では明日から対応が可能になるエッセンスを披露します!

愛知学院大学 心身科学部
健康科学科 講師・博士
牧野 日和

seminar2018_17.jpg

3/15

(木)

 

10:00

11:00

1

高齢者の生きる喜びを引き出す『介護食』の提案 〜「食」から考える、良いホーム・良い介護とは〜

団塊の世代の方々がお年寄りの仲間入りをする昨今、今までの介護食の考えで通用しない時代がやってくる。 素材の色、香り、味わいを最大限に生かした新しい介護食の紹介!! 最小限の人員で良い介護食を作る理想の環境とは何か。

(株)ユーリーズ
代表取締役
クリニカルフードプロデューサー
多田 鐸介

seminar2018_28.jpg

3/15

(木)

 

13:20

14:20

1

健康寿命の延伸に寄与する『スマイルケア食』〜利用者の状態に合わせた選び方〜

「スマイルケア食」は、利用者が混乱なく介護食品を選択できるように枠組みを整備したものです。スマイルケア食の規格化の経緯と今後の普及の見通しについて紹介します。

農林水産省 食料産業局
食品製造課
課長補佐(食品第3班担当)
添野 覚

seminar2018_39.jpg

3/16

(金)

 

10:00

11:00

1

高齢者施設における栄養ケアの課題と解決 〜多職種で支える栄養ケア・マネジメント〜

2018年度診療報酬、介護報酬改定は2025年に向けて地域包括ケアシステムの推進が求められる中で行われる大きな改革です。地域高齢者の口から食べる楽しみの充実を支援し、低栄養に対応するための栄養ケア・マネジメントの在り方についてお話しいたします。

神奈川県立保健福祉大学 大学院保健福祉学研究科 保健福祉学部 栄養学科 栄養学科長 教授
杉山 みち子

seminar2018_50.jpg

3/16

(金)

 

13:20

14:20

1

調理の省力化とコスト削減を実現する、ユニバーサルデザインフードの活用法

病院・施設・地域においての食形態を取り巻く問題点とともに、それらの解決法の1つとしてのUDFの活用法を紹介する。

武蔵野赤十字病院
栄養課 課長
原 純也

seminar2018_61.jpg

介護用品コース

3/14

(水)

 

11:40

12:40

1

道具(もの)が、人を応援する! 自立への第一歩は“生活の武器” となる正しい道具の選び方・使い方

人間の尊厳の“分水嶺”である「排泄」を、歩けなくなっても、立てなくなっても…“普通に”実現していく「理論」と「実際」を、自らが考案した機器の解説を交えプレゼンテーションする。

介護総合研究所 元気の素
代表
上野 文規

※このセミナーは都合により中止となりました。

seminar2018_11.jpg

3/15

(木)

 

13:20

14:20

1

今さら聞けない!介護のプロのための福祉用具の基礎知識

知っているようで知らない各種の福祉用具の特徴と使い方について、わかりやすくお話しさせていただきます。

住まいと介護研究所
所長/理学療法士/主任介護支援専門員
谷口 昌宏

seminar2018_37.jpg

ケアマネージャー向けコース

3/14

(水)

 

13:20

14:20

1

医療介護同時改定に向けて、ケアマネジメントはどうあるべきか

地域医療計画、介護医療院への移行が始まる中で、退院支援、ガン末期のケア、認知症の地域支援等、医療と介護の連携が求められるケアマネジメントはどうあるべきか。医療と介護の統合の課題に向き合います。

(一社)日本ケアマネジメント学会
理事研修委員会長 /
(株)服部メディカル研究所
代表取締役
服部 万里子

seminar2018_15.jpg

3/16

(金)

 

11:40

12:40

1

未来を見据える!自立支援型ケアプランの運用にAIをどう活用するか? 〜豊橋市の取り組み事例を交えて〜

全国に先駆けてケアマネジメントにAIを導入した豊橋市の事例を交え、ケアマネジャーと人工知能によるハイブリッド型ケアマネジメントについてお話しします。

(株)シーディーアイ
代表取締役社長(CEO)
岡本 茂雄

seminar2018_55.jpg

3/16

(金)

 

13:20

14:20

1

ケアマネージャーのための医師との上手なつき合い方

ケア主体の現場ですが、利用者の心身状態を把握し診療方針決定者としての医師は、診断治療から看取りまで法的にも重責を担います。医師の存在無くしては成立しない介護現場で医師の方針を理解し、どのようなコミュニケーションが求められるのかを事例と共に共有致します。

(一社)日本医療コーディネーター協会(JPMCA)
代表理事
嵯峨 泰子

seminar2018_59.jpg

最先端テクノロジーコース

3/14

(水)

 

13:20

14:20

1

介護の現場に必要なイノベーション〜目標に向かって活用するロボット介護機器〜

介護現場を変革するロボット介護機器には、どのような機能が求められるのか?介護者の労務負担軽減の視点ではなく、被介護者のために活用する機能を考えます。

オリックス・リビング(株)
取締役社長
森川 悦明

seminar2018_16.jpg

3/15

(木)

 

11:40

12:40

1

介護現場の働き方改革!〜AIの活用でどのようなことができる?〜

介護スタッフにやりがいと時間的ゆとりを感じてもらうために、様々なアプローチが行われている。AI(人工知能)で重要な社会課題を解決するために設立されたエクサウィザーズ、その代表である石山氏が、介護現場における働き方改革を実現させる方策と意気込みを語る。

(株)エクサウィザーズ
代表取締役社長
石山 洸

seminar2018_33.jpg

3/16

(金)

 

13:20

14:20

1

テクノロジーは介護を救えるか〜失敗しない導入のすすめ方〜

介護業務でのICT活用の流れが加速する中、現場での活用は進んでいない現状です。本セミナーでは、ICTの活用の方法と成功に導くポイントをご説明致します。

(株)ビーブリッド
代表取締役/
(一社)クラウド利用促進機構 理事
竹下 康平

seminar2018_60.jpg

健康長寿コース

3/14

(水)

 

10:00

11:00

1

シニアマーケティング最前線 高齢化社会で広がる新たな市場とその攻略について

市場の拡大が確実なシニアマーケットの現状を、シニアの実像を明らかにし、企業の具体的取り組みを挙げながら問題点と可能性を探り、効果的なアプローチ方法を伝授します。

(株)ラディック 代表取締役
流通ジャーナリスト・マーケティングプランナー
西川 立一

seminar2018_05.jpg

3/15

(木)

 

10:00

11:00

1

神奈川県の未病改善への取り組みにおける未病産業の展開について

未病の改善には産業展開が不可欠です。未病産業研究会をはじめとする神奈川県の未病改善への各種取り組みの紹介と、未病産業研究会を通じた課題解決へのアプローチと支援、代表的な未病産業研究会会員のシーズをご紹介します。今後の未病産業の展開にご期待ください。

神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室 主査
谷康雄

株式会社メディンプル
主席研究員/博士
清田陽司

株式会社志成データム
代表取締役
斎藤之良

3/15

(木)

 

13:20

14:20

1

シニアマーケットを激変させる“この先シニア”のHanako世代とは?

シニア世代は戦前・戦中派から戦後に生まれ育った団塊世代へ移行中。今後、バブル景気下で消費を謳歌したハナコ世代が参入する時代には“満足”のツボは明らかに変わる。

伊藤忠ファッションシステム(株)
ナレッジ室 室長
小原 直花

seminar2018_38.jpg

3/16

(金)

 

10:00

11:00

1

高齢者の運動革命〜高齢者が激変する運動の力〜

健康寿命を延ばすためには健康事業に新たな試みが必要です。生涯自立を目指し、寝たきりをつくらないための運動など、緻密に考えられた運動プログラムを導入することで、高齢時代が激変します。高齢者の運動イメージを大きく変えたプログラムを紹介します。

(一社)バリアフリーフィットネス(R)協会 理事長
三矢 八千代

seminar2018_49.jpg

超高齢社会のまちづくりコース

3/14

(水)

 

11:40

12:40

1

「地域を支え、信頼される、かかりつけ薬局」〜地域包括ケアの実現に向けて〜

未病・予防の領域から、多職種協働した訪問調剤、訪問看護など、地域の健康・医療・介護までトータルでサポートする地域密着型ドラッグストアの使命と役割

スギホールディングス(株)
代表取締役副社長
杉浦 昭子

seminar2018_07.jpg

3/14

(水)

 

13:20

14:20

1

高齢者もいきいきと暮らすまちを実現!〜住民と行政の協働による愛媛県喜多郡内子町の成功事例〜

農産物直売所運営に高齢者が関わることで、中山間農業の不利な耕作条件を多様性という魅力に変え、農業に誇りと自信を取り戻し、高齢者もいきいきと暮らすまちを実現。

内子町役場 内子町長
稲本 隆壽

seminar2018_12.jpg

3/14

(水)

 

15:00

16:00

1

Industry4.0による社会の大変革における新しい街づくり 〜訪問看護ステーションを軸にして〜

超高齢社会では、病気になったら病院へ行き、治癒すれば街へ戻るというシンプルな構造は維持できなくなります。街全体で高齢者や障碍者、医療度の高い小児等を看守る仕組みづくりについてお話しします。

京都大学 特定教授
(医療・介護・経営・ソーシャルビジネス)
岩尾 聡士

seminar2018_18.jpg

3/15

(木)

 

11:40

12:40

1

先端技術やICTの活用で、高齢者がいつまでも働ける「まち」

超高齢社会とは、高齢者が多数派となる社会である。本講演では、超高齢社会におけるICTの役割について、就労や娯楽など福祉にとどまらない方向について考えていきたい。

東京大学大学院
情報理工学系研究科 教授
廣瀬 通孝

seminar2018_29.jpg

3/15

(木)

 

13:20

14:20

1

福島県須賀川市の「まちづくり」とは? 公立岩瀬病院が地域と一緒に進める包括ケアの実践と展望

震災と原発事故で子供も大人も離散した福島県。郡山市の南に隣接する須賀川市も、地域のあり方の再構築を迫られた。病棟が破壊されるほどの被害の中から立ち上がった岩瀬病院三浦院長が、「人が生まれてから亡くなるまでのケア」を目指すまちづくりを語る。

公立岩瀬病院 院長
三浦 純一

seminar2018_34.jpg

3/15

(木)

 

15:00

16:00

1

「みんなの認知症情報学」が目指す安心・安全なまちづくり 〜人工知能技術でエビデンスをつくり、生活・学習・自立を支援〜

「みんなの認知症情報学会」は、 認知症とともに自分らしく暮らすために 必要な、当事者(本人・介護者)視点での安心(心)・安全(科学)を探求します。 講演では、/郵知能と情報技術を活用した異分野融合と多職種連携、 認知症見立て塾(協調学習)、データ蓄積と知の創造、 い泙舛鼎りへの展開を紹介します。

静岡大学 創造科学技術大学院
特任教授/(一社)みんなの認知症情報学会 理事長
竹林 洋一

seminar2018_40.jpg

3/16

(金)

 

10:00

11:00

1

高齢社会の交通手段〜決め手はオンデマンドバス!〜

少子高齢化の急速な進行などに伴い、マイカーや路線バスに代わる新しい公共交通手段の重要性が年々高まっています。本セミナーでは、「成田市オンデマンド交通」の運用事例をもとに、オンデマンドバスの導入に至るまでの検討経緯やシステム概要、メリット等を、実証データを用いつつご紹介します。

成田市 福祉部高齢者福祉課 課長
加瀬林 操

東京大学 新領域創成科学研究科 人間環境学専攻 産業環境学分野 准教授
稗方 和夫

コガソフトウェア(株)
代表取締役
古賀 詳二

コガソフトウェア(株)
研究開発本部 研究企画課 課長
藤田 芳寛

seminar2018_45-02.jpg
seminar2018_45-03.jpg
seminar2018_45-01.jpg

3/16

(金)

 

11:40

12:40

1

個人データの分散管理で、医療-介護-自治体-企業 の連携を実現!〜高齢者を社会全体で見守るために〜

個人データの管理を個人に分散することで、安価で安全で便利なデータ共有が実現できます。それによって高齢者を社会全体で見守り支える持続可能な方法についてお話します。

東京大学大学院
情報理工学系研究科
ソーシャルICT研究センター
教授
橋田 浩一

seminar2018_52.jpg

3/16

(金)

 

13:20

14:20

1

構想から具体化へ・日本版CCRC実現のポイント

日本版CCRC(生涯活躍のまち)は、構想から具体化のフェーズに入っています。実現に向けたビジネスアイディアや制度論を、具体例を交えて分かりやすくご紹介します。

(株)三菱総合研究所
プラチナ社会センター
主席研究員
チーフプロデューサー
松田 智生

seminar2018_56.jpg

出展商品紹介セミナー

3/14

(水)

 

10:00

10:30

71

医療・介護ダブル改定の最新情報と対策〜業務効率化・人材定着・利益UPのコツ〜

介護給付費分科会の動きなどを踏まえ、ダブル改定の最新情報をご説明。また、効果を上げている事業所の好事例もご紹介するので、実際の取り組みイメージを持つことがでる。

(株)エス・エム・エス

3/14

(水)

 

10:50

11:20

72

温浴効果を高める重炭酸入浴剤「ホットタブ」で、免疫力向上・介護予防を!

アクティブシニアの健康増進にこの一品!重炭酸入浴剤「ホットタブ」の効果・効能を解説します。セミナーを聴講された方には出展ブースにて商品サンプルプレゼント!!

(株)バイオエルティ

3/14

(水)

 

11:40

12:10

73

介護現場における動的ストレッチマシン導入の効果と実績

実際の介護現場とスポーツクラブにおいての、YURAGI動的ストレッチマシンを導入した活用術、新たな運営スタイルご提案します。

(株)岡

3/14

(水)

 

11:40

12:10

74

介護報酬引き下げの課題を解決!5年で売上10倍のノウハウ教えます!

5年で売り上げ10倍増を実現!利益率40%可! 感動感動を巻き起こす社会貢献ビジネスです。

(株)からだ元気治療院

3/14

(水)

 

12:30

13:00

75

「機能訓練革命!」〜継続率90%!!快然フィットネスを初公開〜

感覚力と高めるトレーニングマシンの使用例を紹介します。筋力と重力を調和することで、カラダを楽に動かすことができます。今までにないマシンの効果的な使い方を紹介

(株)フジモリ

3/14

(水)

 

13:20

13:50

76

制度改正対応、今から取り組むために!機能訓練プログラム「モフトレ」のご紹介

迫る介護保険制度改正。その中で重要度が高まる機能訓練について、これまで取り組めなかった施設の課題を科学的介護で解決するサービス「モフトレ」についてご紹介します。

(株)三菱総合研究所

3/14

(水)

 

14:10

14:40

77

ICT化検討中の事業所様必見!業務省力や経営にも役立つICT・IoTの活用術!

介護施設に必要なICTとは何か?ペーパーレス、介護ロボット、センサー等、ICT、IoTによって得られる効果と様々な活用法をご紹介いたします。

(株)富士データシステム

3/14

(水)

 

15:00

15:30

78

誤薬ゼロ!服薬管理の業務軽減!導入事例をご紹介

誤薬に悩んでいた施設で、服薬管理をシステム化することでどのように変わっていったのかをご紹介します。「服やっくん」の機能や効果を知りたい方はぜひご参加ください。

(株)ノアコンツェル

3/14

(水)

 

15:00

15:30

79

今春の介護、医療のICT診療報酬化に向けて

遠隔医療の診療報酬化への提言を行っている日本遠隔医療介護協会より、その現状と動向を、厚労省のAI懇談会に招致され、AI健康管理システムの開発者が話をします。

芙蓉開発(株)

3/14

(水)

 

15:50

16:20

80

AIによる科学的介護の導入と2018年度介護報酬の改定について

経営者の方必見!ICTの導入促進に向けた加算の新設と介護業務の効率化・コスト削減について、AI技術を用いた介護ソフトの可能性についてご説明します。

(株)さくらコミュニティサービス

3/14

(水)

 

15:50

16:20

81

神奈川県の未病改善への取り組みと、未病産業研究会会員シーズの紹介(1)

会員シーズのご紹介(ブラザー工業:タブレット端末よる強度別運動プログラムコンテンツ、ラッキーソフト:運動・発声・脳活性化トレーニングが行える介護予防システム)

神奈川県・未病産業研究会

3/15

(木)

 

10:00

10:30

82

事業拡大のチャンス!介護事業の売却希望案件、約70件を一挙ご紹介!

競争激化・介護報酬改訂の影響等で、優良な売り手情報が続々と増加中!現役トップアドバイザーが最新のトレンドを交え、実際の売却案件情報を特別にご紹介いたします。
※タイトルに変更がございます。(内容には変更はございません)

介護M&A支援センター

3/15

(木)

 

10:50

11:20

83

いつでも、どこでも健康をみることができる? 最新のウエラブルデバイス紹介!

細胞の声を瞬時にチェックし、健康診断レポートを見ることができる最新のウエラブルデバイス「オールワン275」を開発者が急遽来日し紹介します。

(一社)オールワン・サポート協会

3/15

(木)

 

11:40

12:10

84

外国人介護技能実習生受入セミナー

外国人技能実習制度の基本から受入れまでの流れ、送出し国の情報、制度の活用法などをわかりやすく説明します。この機会にぜひご参加ください。

日本介護事業協同組合

3/15

(木)

 

11:40

12:10

85

医療・介護ダブル改定の最新情報と対策〜業務効率化・人材定着・利益UPのコツ〜

介護給付費分科会の動きなどを踏まえ、ダブル改定の最新情報をご説明。また、効果を上げている事業所の好事例もご紹介するので、実際の取り組みイメージを持つことがでる。

(株)エス・エム・エス

3/15

(木)

 

12:30

13:00

86

九州初!地域観光資源を活かしたファスティング旅館をご紹介。

森林浴×瞑想×お遍路体験×断食でトータルケア。内臓・こころ・脳のお手入れで、いつまでも若々しく心身ともに健やかでありたいアクティブシニアを生み出します。

ファスティング旅館 若杉屋/(株)コプラス

3/15

(木)

 

13:20

13:50

87

介護職員の離職防止に向けた研修と介護人材獲得サービスのご紹介

介護職員のスキルアップ・人件費の削減・入居率向上につながり、介護職員離職防止に最も効果的な介護能力向上に向けた研修のご紹介と人材獲得サービスをご紹介致します。

(株)プレゼンス・メディカル

3/15

(木)

 

14:10

14:40

88

省エネ補助金セミナー

補助金を活用した省エネ設備改修のご提案をいたします。

キングランリニューアル(株)

3/15

(木)

 

15:00

15:30

89

機能訓練型デイサービス様必見! ロボットによる言語トレーニング活用事例をご紹介

言語トレーニング支援サービスは、口や喉の筋肉を鍛え話す力・食べる力を養う言語トレーニングに特化したサービスです。製品紹介のほか、具体的な導入事例を紹介致します。

NECソリューションイノベータ(株)

3/15

(木)

 

15:00

15:30

90

見守り・徘徊防止・防犯ソリューションのご提案

IoTデバイスを活用したソリューションをご提案致します。

双日(株)

3/15

(木)

 

15:50

16:20

91

施設内の転倒事故を防ぐには?採用実績多数!リスクを軽減する床材のご提案!

適度なすべりにくさと、衝撃を吸収する特殊クッション層を付加した衝撃吸収フロア!職員の方にも疲れにくいと好評です。採用事例、お客様の声を交えてご説明致します。

(株)ノダ

3/16

(金)

 

10:00

10:30

93

事業拡大のチャンス!介護事業の売却希望案件、約70件を一挙ご紹介!

競争激化・介護報酬改訂の影響等で、優良な売り手情報が続々と増加中!現役トップアドバイザーが最新のトレンドを交え、実際の売却案件情報を特別にご紹介いたします。
※タイトルに変更がございます。(内容には変更はございません)

介護M&A支援センター

3/16

(金)

 

10:50

11:20

94

ヘルスケアの未来、ポケットに入るクリニックとは?最新ウエラブルデバイスの秘話!!

ここまで来たか!!人工知能と最強センサーによるヘルスケアの世界を紹介します。そして、更なる進化が、、、日本初公開の最新技術を開発者自らが発表します。

(一社)オールワン・サポート協会

3/16

(金)

 

11:40

12:10

95

IoTを活用した見守りサービスと安心な暮らしができるまちづくり

IoTを活用した富士通独自の見守りソリューションについて導入事例を交えてご紹介します。また、住民が安心に暮らすために富士通が提供する取組やサービスを紹介します。

富士通(株)

3/16

(金)

 

11:40

12:10

96

医療・介護ダブル改定の最新情報と対策〜業務効率化・人材定着・利益UPのコツ〜

介護給付費分科会の動きなどを踏まえ、ダブル改定の最新情報をご説明。また、効果を上げている事業所の好事例もご紹介するので、実際の取り組みイメージを持つことがでる。

(株)エス・エム・エス

3/16

(金)

 

12:30

13:00

97

最先端「非接触生体センサ」×「AI行動認識技術」で介護業務の効率化と質向上の実現

最先端「非接触生体センサ」と「AI行動認識技術」で実現!低価格・高性能・汎用性の高いみまもりシステムで介護現場の安全性向上や業務効率化を提案します。

九州工業大学:アンビエント・ヒューマン・センシング

3/16

(金)

 

13:20

13:50

98

神奈川県の未病改善への取り組みと、未病産業研究会会員シーズの紹介(2)

会員シーズのご紹介(ITEA:汚染量を数値で報告するダニアレルゲン測定サービス、CO2システムズ:療養泉としての高濃度炭酸泉を生成する人工炭酸泉生成装置)

神奈川県・未病産業研究会

3/16

(金)

 

15:00

15:30

100

介護職員様の省力化に貢献! 「遠くても安心プラン」のサービス内容を詳しくご紹介

離れて暮らすご家族さまを見守るサービス「遠くても安心プラン」をご紹介します。サービスの説明から介護業界での活用例をご案内。

東京電力エナジーパートナー(株)

3/16

(金)

 

15:50

16:20

102

いつもまでも自分の口で食べる!口腔ケア&リハの「健口」レクのご紹介!!

100歳まで「食べたいものを自分で、自分の口で食べる」為口腔ケアの枠から一歩飛び出しましょう。PT視点から始める新しい「口腔リハ」を楽しいレクに仕立ててご紹介!

(医社)高輪会

3/16

(金)

 

15:50

16:20

103

機能訓練型デイサービス様必見! ロボットによる言語トレーニング活用事例をご紹介

言語トレーニング支援サービスは、口や喉の筋肉を鍛え話す力・食べる力を養う言語トレーニングに特化したサービスです。製品紹介のほか、具体的な導入事例を紹介致します。

NECソリューションイノベータ(株)

みんなの認知症情報学会による「見立て塾」

3/14

(水)

 

13:00

17:00

1

みんなで認知症の仕組みと見立てを症例から学ぶ『認知症見立て塾』治療可能な認知症を見逃さないための見立てを共に学びます!

主催:みんなの認知症情報学会

講師:精神科医 上野 秀樹 (協調学習方式を開発し勉強会を各地で開催)

ページ上部へ